「恋はつづくよどこまでも」1~4話の名シーンと天堂先生の胸キュンセリフまとめ

恋はつづくよどこまでも

毎週火曜日22時から放送中の「恋はつづくよどこまでも」は、円城寺マキさんの漫画「恋はつづくよどこまでも」 をドラマ化させた作品です。

 

新米ナースの成長と恋模様を描いているラブコメディなのですが、ここで登場するドSな医師、天堂浬がかっこいい!と注目を集めています。

天堂浬を演じているのは佐藤健さんです。様々な映画やドラマで主演を務めているイケメン俳優さんですよね。

 

新米ナース役は上白石萌音さんが演じています。

そういえば同じTBS系ドラマでは妹さんが佐藤健さんと共演されていましたね!

 

姉妹揃ってイケメン俳優さんと共演されているなんてすごいですよね。

 

佐藤健さんが演じている天堂浬は本当にドSなドクターで、周囲から「魔王」と呼ばれています。

 

確かにかなりキツイな~と感じる言葉もあったりするのですが、その合間に見せる優しさにキュンとしてしまうんですよね

そこで今回は「恋はつづくよどこまでも」の名シーンや、天堂先生の胸キュンセリフをまとめてみました!

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」は動画配信サービスのParavi(パラビ)で視聴できます。

Paraviの特徴に注目!

スッキリ!CM無し
・登録後、2週間無料【継続利用は月額1017円(税込み)】
・TBS・テレ東の動画てんこ盛り
・テレビ、スマホ、PC、タブレットの視聴可能
・スポーツのLIVE配信あり
無料期間中に途中で解約しても料金負担0円!

Paravi無料体験はこちら
Paravi公式サイト

※最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

「恋はつづくよどこまでも」魔王の名シーン、名セリフ

天堂先生に会うために頑張って看護師になったと告白した七瀬でしたが、天堂先生は覚えてないと言いました。

努力してやっと看護師になって、憧れの天堂先生に会えたのに七瀬はとてもショックを受けていましたよね。

さらに追い打ちをかけるように天堂先生は七瀬に暴言を吐きます。

でも実は天堂先生は七瀬のことを覚えてくれていました。

それが分かったのが、天堂先生のこの言葉でした。

「1つだけお前に良いところがあるとするなら、とっさに動けることだ・・あの日もそうだったな」

 

覚えていたの~と嬉しくなっちゃいましたよね!

さらに続けて「あの頃と何も変わってないな、お前」と笑ってくれた天堂先生に、七瀬は再び恋していました。

このちょっとした優しさにときめいてしまった人は多いのではないでしょうか。

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」の原作漫画が、ebookjapanサクサク読めちゃう(2020年3月7日に確認済み)
ドラマとは一味違う
恋はつづくよどこまでも体験してみませんか!

>>「恋はつづくよどこまでも」原作漫画をebookjapanでスマホで見る

「恋つづ」名シーン、名セリフ(私も「天堂担」になりたい!みんなが思ってしまったシーン!)

七瀬は天堂先生の所属する循環器内科の配属になりました。

七瀬が天堂先生を想っている事は、すでに循環器内科のメンバーは知っているので、天堂の先輩医師である小石川(山本耕史)は、七瀬を天堂先生の担当につけます。

ここで生まれたのが「天堂担」という言葉でしたね。

七瀬は張り切って仕事をするのですが、思うようにいきません。

過労から疲れてしまい倒れました。

 

倒れた七瀬に天堂先生は優しく接してくれます。

七瀬はどうしてそんなに優しくするのかと天堂先生に聞きました。

さんざん暴言を吐かれて、向いてないと言われて、七瀬はもう看護師を辞めようと思っていたんですね。

そんな時に天堂先生が急に優しく接してくれたので混乱してしまいます。

そんな七瀬に天堂先生は「お前は…天堂担だろ!」と言ったのです。

私も「天堂担」になりたい!と多くの女子が思ったのではないでしょうか。

 

「恋つづ」名シーン、名セリフ(天堂先生の気持ちに変化が出た第3話)

天堂先生は七瀬に少しずつ惹かれていました。

第3話ではそれが分かるシーンがありましたね。

飲み会で酔っ払った七瀬は、天堂先生に「私が笑わせます、先生を」と言いました。

その言葉を聞いて、天堂先生は微笑んでいました。

めちゃくちゃ優しそうな顔で七瀬を見つめて・・

七瀬が眠ってしまって「寝るなよ…」とつぶやいた天堂先生は、もう七瀬を好きになっているなと感じましたよね。

 

「恋つづ」名シーン、名セリフ(七瀬の意識を必死で呼び戻そうとする天堂先生のセリフと、ラストに胸キュン)

七瀬がストーカー被害にあってしまう第4話、ストーカーの正体が分かり、天堂先生は慌てて七瀬を助けに行きます。

何とかストーカーから七瀬を救えた天堂先生の頭上に、鉄パイプが落下してきて・・・

思わず七瀬は天堂先生をかばいました。

 

それにより怪我をしてしまいます。

頭を怪我した七瀬は意識が朦朧としています。

 

朦朧とする意識の中、先生に最後の想いを伝えようとする七瀬・・

そんな七瀬の意識を何とか呼び戻そうと天堂先生が叫んだのがこの言葉でした。

「分かったから!乗り切ったら何でも願い叶えてやるから。キスでもデートでもしてやるから!」

このセリフのおかげなのかは分かりませんが・・七瀬の怪我は軽いもので済みました。

そして朦朧とする意識の中でも天堂先生の言葉をしっかり聞いていた七瀬は、約束は守って欲しいと言います。

天堂先生はそんなことは言ってないと言いますが、突然、七瀬の唇を奪って「これは治療だ」と言い放つのでした。

「これは治療だ」は名セリフでしたね!

「恋つづ」1~4話の名シーン、名セリフまとめ

第1話から第4話までの胸キュンシーンや天堂先生の名セリフをまとめてみました。

同じこと言われたい~って思ってしまった人もいるのではないでしょうか。

少しずつ天堂先生の気持ちが動いているのも良く分かりますよね。

七瀬ちゃんのまっすぐな想いが、天堂先生を動かしたのでしょう。

一生懸命になれるって素敵ですよね。

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」は動画配信サービスのParavi(パラビ)で視聴できます。

Paraviの特徴に注目!

スッキリ!CM無し
・登録後、2週間無料【継続利用は月額1017円(税込み)】
・TBS・テレ東の動画てんこ盛り
・テレビ、スマホ、PC、タブレットの視聴可能
・スポーツのLIVE配信あり
無料期間中に途中で解約しても料金負担0円!

Paravi無料体験はこちら
Paravi公式サイト

※最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

【原作ネタバレ注意!】ドラマ「恋はつづくよどこまでも」最終回を予想!結末は?
今期大人気となっているTBS系のドラマ「恋はつづくよどこまでも」は小学館プチコミックで連載されている円城寺マキさんの同名...
タイトルとURLをコピーしました