ドラマ「MIU404」コロナで延期に!いつから放送される?みんなの反応は?あらすじ、キャストは?

MIU404

TBS系でスタートする金曜ドラマ「MIU404」はミュウヨンマルヨンと読みます。

このドラマは、警視庁“機動捜査隊(機捜)の活躍を描いた作品で、主演は綾野剛さんと星野源さんという超豪華なキャスティングです。

綾野剛さんと星野源さんは、以前「コウノドリ」というドラマでも共演されていました。

そのコンビが復活するということもあり注目を集めていますよ。

2人が警視庁“機動捜査隊でバディを組んで事件を解決していきます。

ストーリーは1話完結型となっているので、途中からでも視聴しやすいです。

原作があるのかが気になりますが、この作品はドラマだけの完全オリジナル作品となっていて、原作はありません。

ドラマ「MIU404」がコロナで延期に!

そんな期待大の「MIU404」ですが、新型コロナウイルスの影響で、撮影ロケに支障が出てしまい延期になるという事態に。

出演者やドラマに関わるスタッフの方々のことを考えると、延期という対応はとても良い判断だと思いました。

ドラマ「MIU404」の放送開始はいつからなの?

元々の「MIU404」の放送開始日は2020年4月10日22時~でしたが、延期になった今後の予定は現在のところ分かっていません。

コロナウイルスの終息がわからない以上、現時点では判断が出来ないと思います。

東京都内のロケ地での撮影では感染リスクがあり過ぎるので、数か月は無理ではないでしょうか?

人里はなれたロケ地では撮影が可能かもしれないですが、都会でのドラマ撮影はまだまだ出来ないでしょう。

「MIU404」が延期になったと知ったみんなの反応は?

ドラマ「MIU404」を見れなくて残念がっている声と、コウノドリの傑作編が見れるなどの前向きな温かいコメントが寄せられていますね。

「MIU404」のキャスト(登場人物)は?

ドラマ「MIU404」の登場人物をご紹介します。

【伊吹藍】・・・綾野剛


機動力と運動神経が抜群の警視庁刑事部第4機動捜査隊員で考えるよりも先に体が動いてしまうという肉体派です。

刑事としての常識に欠けるところがあります。

綾野剛さんは1982年1月26日生まれで、モデルを経験されてから俳優デビューされました。

独特の雰囲気が魅力的な俳優さんですよね。

様々な映画やドラマで活躍されていますが、今回は刑事役ということもありアクションシーンもあるのかどうか期待が高まります♪

新しい綾野さんを観ることができそうです。

綾野さんはドラマ開始のコメントで「やばいよ、攻めてますよ、ワクワクが止まらないぜ!」とコメントされていましたので、なかなか激しい感じになっているのではないでしょうか。

【志摩一未】・・・星野源


第4機捜の隊長から命じられて綾野さんが演じる伊吹とバディを組むことになります。

警視庁刑事部第4機動捜査隊員で、頭の回転が早いです。

常に先回りして考えるタイプなので、伊吹とは正反対の性格ですね。

観察眼と社交力は長けているのですが、他人を信用しないところがあります。

正反対の性格である伊吹とは意見の衝突も起こりそうな気がします。

星野源さんは1981年1月28日生まれで、歌手としても活躍されていますね。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌「恋」はダンスも話題になりました。

ドラマ「過保護のカホコ」の主題歌「FamilySong」やNHKの朝ドラ「半分、青い。」の主題歌「アイデア」など素敵な歌を沢山作られています。

俳優としても活躍されていて、主題歌を歌っていた「逃げるが恥だが役に立つ」の役柄は好評でしたね。

映画にも出演されています。星野さんは、書籍も出版されていてとても多彩です。

ドラマ開始のコメントでは「人間ドラマであり、コミカルなドラマであり、サスペンス溢れる機捜エンターテインメントです。」と紹介されていました。

色々な要素があるドラマなのでしょう♪

星野さんと綾野さん以外にも「4機捜」で活躍するメンバーがいます。

【九重世人】・・・岡田健史


父親が警視庁幹部で4機捜所属の新米刑事です。

今まで何でもうまくやってきたという自信に満ち溢れていて挫折を知りません。

やや上から目線のところがありますが可愛い部分もある新米刑事です。

伊吹や志摩とどのように絡んでいくのか楽しみです♪

岡田健史さんは1999年5月12日生まれで、ドラマ「中学聖日記」で俳優デビューし一躍有名人となりました。

第99回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞も受賞されています。

【陣馬耕平】・・・橋本じゅん


新米の九重とバディを組むのが陣馬です。

4機捜のベテラン班長ですがキャリアやエリートが大の苦手なので、九重に対しても苦手意識があります。

橋本じゅんさんは1964年2月25日生まれです。

「劇団☆新感線」のメンバーで舞台で活躍されています。

【桔梗ゆづる】・・・麻生久美子


女性初の機動捜査隊隊長である桔梗は、捜査一課から警察署長そして機動捜査隊隊長になりました。

麻生久美子さんは1978年6月17日生まれで様々な映画やドラマで活躍されています。

深夜ドラマで大人気となったコメディミステリードラマ「時効警察」シリーズでコミカルな演技を披露したことで話題になっていました。

この作品ではまじめな役柄となりそうですが、そんな隊長を演じてくれるのか楽しみですね♪

「MIU404」のあらすじネタバレ!

ドラマ「MIU404」で描かれる第4機動捜査隊というのは実は架空の部署みたいですね。

警視庁に存在しているのは3つの捜査隊です。

このドラマでは臨時でつくられた捜査隊となっています。

様々な部署のヘルプに入る部署という位置づけだそうですよ。

街中で勃発した様々な事件には、24時間以内でできる限り対処するというのが任務なので、かなり激務と言えるのではないでしょうか。

ここからドラマの「あらすじ」です。

警視庁では働き方改革のために第4機動捜査隊が作られます。

臨時部隊として新設された捜査隊のメンバーとして志摩一未(星野源)が任命されますが、とある人事トラブルによりバディとなる隊員が見つからないという事態が発生します。

やむを得ず、候補補欠だった奥多摩の交番勤務員・伊吹藍(綾野剛)が任命され、2人はバディを組むことになるのです。

バディになる相手がどんな人物なのか気になった志摩は情報を集めます。

しかし良い話が出てこず・・・調べれば調べるほど不安になってくるのです。

そして、ついにご対面の日がきました。初対面の伊吹は思っていた以上に良い雰囲気だったので志摩はほっとするのですが・・・

見どころは2人が最高のバディになっていけるのか、そしてどんな風に事件を解決していいのかですね!

脚本を手掛けられたのは「野本亜紀子」さんです。

「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」などヒットドラマを沢山手掛けられていますので期待大!ですね。

タイトルとURLをコピーしました