「ゆるキャン△ 4話」キャンプド素人の5人女子高生にランチ1350円はリッチすぎ!

出典:公式HP

テレビ東京 木ドラ25「ゆるキャン△」は、かわいい5人の女子高生が冬キャンを満喫するドラマ。

森ガールのような衣装やキャンプ用品もカラフル可愛いものばっかりで女子向け、冬にテントで寝るなんて寒くて無理!!な気持ちも忘れ、ちょっと私も行きたいかも♡と思わせちゃうこのドラマ。

「ゆるキャン△」ランチで1350円は高校生にはリッチ価格


ゆるキャン△4話の放送では、ソロキャンプ女子の主人公・志摩りん(福原遥)が長野のキャンプ場に愛車のバイクで向かう途中、立ち寄ったカフェで、メニューにボルシチのシチューセットを発見します。

「1350円。。。。でも、今はバイト代があるんや!」可愛い~♡りんちゃん、確かに、ランチで1350円は高校生にはリッチ価格だよね(*^_^*)でもバイト代が入ったばっかりのりんちゃん!

よかったねー!!食べなさい、食べなさい、そして温まりなさい!と、こちらからいってあげたくなります。

バイクで冷えた体には、カフェのストーブの暖かさとボルシチの染み渡る温かさがこちらまで伝わってくるのでした。。。

「ゆるキャン△」

初のキャンプ

一方、野クル(野外活動サークル)の女子3人はサークルとして初のキャンプへ。

電車から降り立った大垣千明(田部桃子)は部長なんだけどキャンプのことは素人を感じるキャラ、大山あおい(箭内夢菜)は一見キャンプには興味なさそうな京都弁のおっとり女子、この二人は女子らしく大荷物。

一方、天真爛漫キャラの各務原なでしこは、走れるほどの軽装備。

「おい!大丈夫か!冬キャン舐めんな!」とキャンプど素人のこちらも突っ込みたくなります。

こちらの3人もソロキャン・りんちゃんと同じく、キャンプの前に山梨のフルーツ公園でパフェやソフトクリームなどを回し食べで堪能。

写メ撮って、食べて。回し食べなんて、現役JKっぽい、確かにどれも食べたいよな。

その後、3人で「ほったらかし温泉」に立ち寄り湯へ。

観てるこちらはパフェも食べたーーーーい、温泉の湯気で暖かさも伝わり、見える雄大な自然の景色も「行きたい、どこだここ?」って思わせてくれます。

まとめ

このドラマ、冬キャンプの寒さも食の暖かさも伝わる、ほっこりしちゃうドラマです。

ゆるキャン△という名の通り、

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・体育会系のノリ

・キャンプはこうあるべき!のない

・立ち寄りで美味しいもの食べちゃう

・温泉だって入ってからキャンプ場に向かうよ!

[/st-mybox]

って感じがキャンプど素人で、冬キャンプなんてもってのほか!

こちらが、キャンプグッズ揃えて、明日出発しちゃいそうな気持ちにさせちゃうドラマです。

「冬キャンなめんな!」って4人に突っ込まれそう。。

タイトルとURLをコピーしました