ドラマ「 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 」結末を予想した!【門田の闇】

2020年冬ドラマ

この記事を読むことで、「 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 」に出演してきた、主要な登場人物の関係性が整理できると思います。

そして今までに、各回で描かれてきた匂わせのまとめが整理できて、これから見る人にもストーリー展開が理解できると思います。

また、香坂や北見がテロを起こすことになったきっかけや、それに至るまでの関係する事柄も理解できると思います。

そして、香坂の井沢に対する思いや、関係性などもわかると思います。

また、最終回に向けての見所なども理解できるので、よりこれからのストーリーを楽しめると思います。

ドラマ「 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 」結末を予想した!

今までの波乱の連続という感じが強いストーリー展開なので、最終回も大荒れになると思います。

結末に向けては、各回で小出しにされている感じなので、ある程度は予想がつくと思いますが大きな問題としては、香坂や北見が関わっているテロのことだと思います。

 

香坂と北見の関係性としては、法務省の上司と部下ということもありますが、大きな接点として香坂の父親が起こした過去の事件があると思います。

そのことで二人は強い信頼関係で結ばれているような感じがあったと思います。

香坂は実の娘ということで、父親から事件の目的や真相など、何かを父親から聞いている可能性があると思います。

 

北見は、加賀美とのやりとりからも伺えますが、その場にいたと思われるので、何かの秘密を知っていると思います。

その為、過去に起きた香坂の父親絡みの事件の真相の解明が、テロを阻止する大きな手がかりになると思います。

 

特に香坂は、ミハンに馴染んできていて、井沢のことも信用をしているような感じだったので、余程の理由があるのだろうと思います。

 

ちなみに香坂は井沢に恋心みたいなものが芽生えていたような感じもあったと思います。

そして、この先も井沢をはじめとするミハンのメンバーは、曽根崎を中心とする警察上層部に目をつけられていて、色々と対立することもあると思います。

 

その中で曽根崎は何かを企んでいる感じがあって怪しいと思います。

また、部下の門田も何かの闇を抱えているような感じがあり、各回の匂わせでもありましたが、吉岡と何かがあると思います。

 

門田は死ぬんではないかと思います。

 

また、小田切と付き合うことが決まった篠田ですが、何者かから刺殺されるシーンがあったので、最終的には殺されると思います。

 

そして、篠田も何か事件と関係があり、関わっているような気がします。

 

小田切に近づいたのも、偶然ではないような感じがします。

その為、口封じみたいな感じで殺されるのだと思います。

 

そして、最終的な結末ですが、テロは余程のことがない限りは未然に終わると思います。

しかし、匂わせでも描かれている通り、香坂は亡くなってしまうと思います。

井沢が手を下すのかは分かりませんが、井沢の目の前で亡くなると思います。

 

そして、香坂の最後を見ているとのと、篠田の死も関係して、小田切は警察を辞めると思います。

しかし、テロを防げたということでミハンの法制化が進むような気がします。

その為の、本当は起こす気がないテロ計画だったという可能性もあると思います。

タイトルとURLをコピーしました